スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のごあいさつ&4色【三幻堂】デッキレシピ

年が明けてから一ヶ月以上経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

更新してなかったのはブログの存在を忘れてたわけじゃないんです、北最前なので交流会レポート書けないし、デッキも定まってないから晒せないし、といった感じで更新のネタがなかったんです。
……言い訳乙。

というわけで、更新できなかったお詫びもかねて、フリーで使うとなかなか楽しいと思われる進化(悪化?)した三幻堂のレシピをのっけてみようと思います。ちなみに前の型はこちら


《ファイア・ドラゴン》*3
《ダイアストロフィズム・ドラゴン》*3
《光の巫女ホリプパ》*3
《三十三万三千三百三十三幻堂》*3

《闇の天使アポカリプス》*3
《失恋の痛み》*3

《深淵竜エメラルドティアー》*2
《大陸アルドのマーメイド》*1
《ギガント・エイリアン》*2
《アイスドラゴン》*1
《蛇神襲来》*3
《不運の始まり》*3
《発想の転換》*3

《プラチナドラゴン》*1
《信頼の証》*3

《ファンシーカット・ペリドット》*3


……なかなか意味不明なレシピだと思います。
だいぶ前にあげた赤青の型から、かなりコントロールっぽく寄せてみました。コントロールしつつ、隙を見て三幻堂を設置するのが目標。
いくつか追加されたキーカードの解説を。

・《蛇神襲来》
手札にあるユニットを、自軍か中央にいる相手ユニットのあるスクエアにぶん投げるストラテジー。出したユニットはそのターンに手札に戻ってしまいますが、ビート対策に便利なカード。
中央にせめてきたユニットに対して中央に置かれたときに効果が誘発するユニットをぶん投げます。
《アイスドラゴン》をぶん投げるともう一体ぶん投げられます。すてき。あとは《プラチナドラゴン》が7000火力兼スマッシュ回復装置になります。すてき。

・《信頼の証》
これもビート対策カード。一応プランに見えると手札が増えます。
白4枚しかなくて打てるのかと思われるでしょうが、わりと打てます。ペリドットもありますし、1枚握れれば埋めてもおっけーです。
あとこのカードの素敵なところは、《発想の転換》を打って、見たカードの中にこれがあったときに、上から2番目(つまりプランとしてめくられるところ)におくと、必要以上にスマッシュによって順番を崩されることがないのです!
転換打ったあとにスマッシュされるとなかなか厳しかったのですが、これによって大体解消されています。

・《失恋の痛み》
コントロール相手に対して、先に動いていただくためのカード。これを打ったあとに三幻堂打ったりとか。
当然、普通にピーピングして嫌なカードを落とすのに使っても強いです。

・《ファンシーカット・ペリドット》
色事故防止。わりとなくても間に合うことが多いですが、やはりあると安心。《発想の転換》によって手札に加えることも比較的容易です。
最悪三幻堂で出てもスマッシュ2あって、エネに帰ってきてくれるというなかなかのイケメンさん。

こんなところでしょうか。
知り合いの方にかしてみたら「こんなん使えねえ!」って言われてしまいましたが、皆さん是非使って楽しんでみてください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。